Scrop新商品のお知らせ『ケニア AA トップ イチャママ』

新商品のお知らせ

Scrop COFFEE ROASTERSからアフリカのコーヒー生産大国であるケニアより、厳選ロットをお届けします。非常に標高の高いエリアで収穫されたコーヒーはゆっくりと熟成していくことにより、非常に強い甘みと、良質な酸味に加え、密度(インテンシティ)の高いコーヒー豆が生産されます。ケニア特有のアップルやトマトを感じさせるジューシーで豊かなフレーバーと、深めの焙煎の重厚感のある力強いコクを是非お楽しみください。
※オンラインショップは7月29日(木)、店舗は7月31日(土)より販売開始いたします。

新商品紹介

ケニア AA トップ イチャママ

標高の高いエリアで栽培されるコーヒーは、ゆっくりと熟成していくことにより、非常に強い甘みと良質な酸味に加え、密度(インテンシティ)の高いコーヒー豆になります。アップルやトマトを感じさせるジューシーで豊かなフレーバーと力強いコクをお楽しみください。

ケニア AA トップ イチャママ
生産国ケニア
地域ケニア中央部セントラル州ニエリ地区イチャママ村
品種SL28、SL34(ブルボン種系95%)、Ruiru11(ハイブリッド種5%)
精製処理ウォッシュト
焙煎度合シティ~フルシティロースト
Cupping profile

アップル、カシス、トマト、シナモン、ローストアーモンド、クリーミーマウスフィール、ロングアフターテイスト

味覚チャート
甘み

酸味

苦味

風味

触感

※数値は強さではなく質の高さです。

ご注文はこちら

農園情報

ケニア共和国

ケニア共和国

ケニア共和国はアフリカ大陸の東部に位置し、エチオピアに隣接した国です。主に、国の中央部にそびえるケニア山の周辺でコーヒー豆の生産が行われています。エチオピアと並びアフリカのコーヒー生産大国であるケニアは、近年注目を集めるパナマゲイシャや、エチオピアにも負けない程のポテンシャルと豊かな風味特性を持っています。

スペシャルティコーヒー産地として名高いニエリ地区は首都ナイロビから北へ位置しています。オタヤ農協が保有するウォッシングステーションで精製されるコーヒーは、西部と北部を山々に囲まれるニエリ地区の中でも特に標高の高いエリアに位置し、1,950mを超える環境からコーヒーチェリーはゆっくりと熟成していくため、非常に強い甘みと、良質な酸味に加え、密度(インテンシティ)の高いコーヒー豆が生産されます。小農家にてセレクションした完熟豆のみがウォッシングステーションに持ち込まれた後、水洗処理後、アフリカンベッドにてパーチメント乾燥を行います。その間、ハンドピック、カッピングの徹底した品質管理を通して選定されたロットは、ジューシーで豊かなフレーバーと力強いコクを楽しめます。

販売店舗

Scrop COFFEE ROASTERS 青山店

住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷4-4-25

TEL: 03-6803-8325
営業時間: 8:00~19:00

青山店の店舗情報はこちら

Scrop COFFEE ROASTERS 流山おおたかの森S・C店

住所:〒270-0139 千葉県流山市おおたかの森南1-5-1 流山おおたかの森S・C本館3F

TEL: 04-7156-7280
営業時間: 11:00~21:00(L.O.20:30)

流山おおたかの森S・C店の店舗情報はこちら

↓↓↓ Scrop公式オンラインショップはこちら ↓↓↓

Scrop公式オンラインショップ