【新商品のお知らせ】焙煎士による季節のブレンド

Scrop COFFEE ROASTERSの焙煎士たちがそれぞれのコンセプトをもとに、ブレンドから焙煎までを行い、スタッフ投票により決定する新企画の第7弾。今回のブレンドは JBrC 2022準優勝の焙煎士の金井が作りました。Scropからコーヒー好きのみなさまに、カップオブエクセレンスを使用した特別なコーヒーをお届けします。


焙煎士による季節のブレンド [Vol.7]
Scrop ニューイヤーブレンド【AAグレード】

ニカラグアのCOE受賞豆「ケマーダ」の持つ柑橘やチェリーのような鮮やかな酸味とメープルのような甘さ、ブラックティーのようなすっきりとした飲み心地が特徴。口に含んだ瞬間は鮮やかな酸味をしっかりと感じ、徐々に甘さが顔を表し骨太なのに引き際はあっさりとした印象です。温度の変化で表情が変わるコーヒーをお楽しみください。家族や友人、大切な人と楽しく過ごし、ついつい食べ過ぎてしまう季節だからこそすっきりと飲めるコーヒーをご用意いたしました。

焙煎士:金井 彰宏Akihiro Kanai
焙煎士:金井 彰宏

『ジャパン ブリューワーズ カップ ( JBrC ) 2022』準優勝。熊谷焙煎工場にて焙煎を担当しています。日々の状態管理を見極め、豆本来のポテンシャルを最大限発揮できるような焙煎レシピを組み立てています。

ニカラグア カップオブエクセレンス #16 フィーラ ケマーダ農園【AAグレード】

中米ニカラグアのカップオブエクセレンス受賞ロット。アメリカンチェリーやブラックティーを思わせる繊細なフレーバーと質感をお楽しみください。


コロンビア プエルト・アレグレ農園 ゲイシャ【AAAグレード】

コロンビアの上質なゲイシャ種。プエルト・アレグレ農園での徹底した熟度と発酵管理によって生み出される、デザートワインような凝縮間のある甘さをベースに、クランベリーやアップルを思わせる複雑なフレーバーをお楽しみ頂けます。温度が下がると、マスカットやベイクドパインなどの異なるフレーバーも顔を出す、温度の変化も楽しめるコーヒーです。


▼▼▼ Scrop公式オンラインショップはこちら! ▼▼▼

Scrop公式オンラインショップ

Share this post

Start typing and press Enter to search

Shopping Cart