『ジャパンスチューデントコーヒーフェスティバル in 土井地区商店街』にてScropが学生とブレントを作りました。

地域商店街とのこれからの共生をテーマに、全国の学生たちがコーヒーを作り、提供するイベントが大阪で開催されます。Scropでは青山学院大学の青山珈琲愛好会のメンバーのお手伝いをさせていただきました。

イベントで提供するコーヒー名は「Country Road」。日本でもカバーされる程有名なアメリカのポピュラーソングである”Take me home Country Road”(カントリーロード)は日本語訳では”故郷へ帰りたい”ともされる、ふるさとを思う歌です。今回のコーヒーは、この曲にコロナ禍において感染のリスクを避けるために一度は距離を置いてしまった人々が、かつての日常に戻りたいという願いを絡めて、青山珈琲愛好会が考案されました。現状、コロナウイルスによる感染の脅威は凄まじいものです。しかしそれすら意に返さない程、これからも日常において人と人との繋がりを形成することのできる商店街として、皆様の心の拠り所であり続けるようにと願う私達の思いを表現したコーヒーとなっております。

◇第二回全国学生コーヒー協会主催イベント
『ジャパンスチューデントコーヒーフェスティバル in 土井地区商店街』

日時

12月5日(土)

10:00~18:00

場所土居地区商店街
〒570-0079 大阪府守口市金下町1-4−3
チケット前売券1,200円
当日券1,500円

詳細は「全国学生珈琲協会」様のSNSをご確認ください。
全国学生珈琲協会 | Facebook
全国学生珈琲協会 | Instagram