焙煎度合

焙煎度合 イメージ画像

焙煎はそのコーヒー豆が持つ特徴を最大限引き出すうえで非常に大切な工程です。焙煎の度合いによって、同じ生豆でも香りや、苦味、酸味、甘味といったコーヒー独特の風味を何通りにも引き出すことができるようになります。Scrop COFFEE ROASTERSの焙煎度合いは大きく分けて、浅煎り(ミディアムロースト)、中煎り(ハイロースト)、中深煎り(シティロースト)、深煎り(フルシティロースト)、極深煎り(フレンチロースト)の5段階があり、そのコーヒー豆に最も合った最高の焙煎度合いでお届けいたします。

浅煎り(ミディアムロースト)

浅煎り(ミディアムロースト)
浅く煎ることで、コーヒー豆本来の持つ特徴を味わうことができます。スペシャルティコーヒーの魅力の一つでもある、果物から感じられる上質な酸味をお楽しみいただけます。Scropではその華やかで明るい酸味の中に甘みを感じていただけるよう注力しています。

豆の種類
  • パナマ ジャンソン農園 ゲイシャ
  • パナマ エスメラルダ農園 ゲイシャ
  • パナマゲイシャブレンド ホワイトパッケージ
  • パナマゲイシャブレンド ブラックパッケージ

中煎り(ハイロースト)

中煎り(ハイロースト)
ミディアムロースト同様、豊かでジューシーな風味を感じていただけるとともに、より甘さも感じていただけます。

豆の種類
  • Scrop スペシャルティブレンド
  • エチオピア シダモ シャキッソ ナチュラル
  • 青山ブレンド(青山店限定)

中深煎り(シティロースト)

中深煎り(シティロースト)
酸味・甘み・苦みのバランスが整ったお味をお楽しみいただけます。コーヒーが持つコクや後味の余韻、甘みがお好きな方におすすめのラインナップです。

豆の種類
  • Scrop スタンダードブレンド
  • エチオピア リム(ディカフェ)

深煎り(フルシティロースト)

深煎り(フルシティロースト)
酸味は弱く、苦みやコーヒーの持つ重厚感、豊かなボディを感じていただけます。深煎りにしても苦みだけではなく、甘さがより増幅してくるコーヒー豆を対象にしています。

豆の種類
  • Scrop エスプレッソブレンド
  • Scrop トラディショナルブレンド
  • Scrop アイスコーヒーブレンド
  • スマトラ マンデリン ソフィー

極深煎り(フレンチロースト)

極深煎り(フレンチロースト)
フルシティロースト同様、良質な苦みとふくよかな重厚感をお楽しみいただけます。ストレートでももちろんですが、ミルクや砂糖とも非常に相性が良いです。

豆の種類
  • 現在のお取り扱いはございません。