おいしいコーヒーの淹れ方(ハンドドリップ)


おうちで手軽に楽しめるハンドドリップの淹れ方です。コーヒーは淹れ方や道具によっても風味が変わります。コーヒーの味と香りは「鮮度」で決まるため、淹れる直前にコーヒー豆を挽くのがおすすめです。

材料
※カップ2杯分
(出来上がり 約360cc)
  • ・コーヒー豆(粉) … 24g ※ペーパー用に中挽き
  • ・お湯 … 400cc
基本の道具
  • ・ドリッパー
  • ・サーバー
  • ・ペーパーフィルター
  • ・口の細いケトル
  • ・はかり
  • ・タイマー

手順

  1. 1. 道具のセット

    おいしい淹れ方 道具のセット
    ドリッパーにフィルターをセット。コーヒーの粉を入れドリッパーを軽く揺らして粉を平らにします。はかりの上にのせて準備完了です。
    サーバーとカップはあらかじめ熱湯で温めておきます。お湯の温度は90℃前後が最適です。
  2. 2. タイマーをセットし少量のお湯で蒸らす

    おいしい淹れ方 タイマーをセットし少量のお湯で蒸らす
    タイマーをセット。50ccほど中央にお湯を注ぎ30秒ほど蒸らします。
    粉全体に注ぎます。蒸らしはコーヒーのうまみを最大限に引き出すポイントです。
  3. 3. ゆっくりお湯を注いで少し蒸らす

    おいしい淹れ方 ゆっくりお湯を注いで少し蒸らす
    蒸らしたあと、お湯を中央に少しずつ10円玉ほどの円を描きながら、160ccになるまでゆっくり細く注ぎます。(1~1分30秒)
    追加で注ぐお湯は110ccです。注ぎ終わったら10秒ほど蒸らします。
  4. 4. 残りのお湯を注ぐ

    おいしい淹れ方 残りのお湯を注ぐ
    再び、中央から500円ほどの円を描きながら、お湯が400ccになるまで注ぎます。(2~2分30秒)
    追加で注ぐお湯は240ccです。注湯量をはかりで確認し、最後まで落とします。

参考レシピ

1杯分
(出来上がり 約200cc)
  • ・コーヒー豆(粉) … 16g
  • ・お湯 … 240cc
3杯分
(出来上がり 約500cc)
  • ・コーヒー豆(粉) … 32g
  • ・お湯 … 550cc

ポイント!

お湯の量 … 1湯目は湯量の15%、2湯目は湯量の40%を注ぐ

比率 … お湯は豆量に対して15~20倍の比率がおすすめ

時間 … 合計で約2分~3分で抽出するのがポイント